スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
 

ファンキーボブカラー & ジェルブラシ

今日はファンキーボブカラーとジェルブラシについて詳しく紹介していきますよ~

簡単に紹介した記事はコチラ
⇒「国産ジェル * ベティジェルについて♪

ファンキーボブカラー

fkbb1.jpg

全94色 / 内容量 : 4g / 価格 : 780円(税抜)

ファンキーボブカラーは『ベティジェルR』のカラーシリーズです

蛍光色や豊富なラメカラーなど・・奇抜なカラーが揃っていますよ

fc2blog_2014122715241892e.jpg

今回いただいたのは全てラメカラー。

ファンキーボブカラーはラメが沈まないジェルなので攪拌は不要

すぐに使用することができます 混ぜる手間がないのはやっぱり嬉しいですね

そして・・・これだけ濃密なラメカラーだと塗るときにゴツゴツしそうかな・・?って思ったのですが、塗ってみると予想外になめらか 塗りやすかったです

カラーチャート

fkbb2.jpg

アーノルドのみ1度塗り、他は2度塗りです。

- [5051] ゴドウィン
イエローゴールド。ラメがぎっしり詰まっています。

- [5052] キース
ゴドウィンよりも少し黄色味が強いゴールド。こちらもラメがぎっしり。

- [5018] アーノルド
クリアベースに微粒子のオーロララメ入り。光が当たるとゴールド系に輝く特殊なカラー。

ゴドウィン・キースはラメラインに◎

アーノルドはマットなカラーに重ねて使うと良いみたい

fkbb3.jpg

別の角度から。

アーノルドのラメの光具合、少しは伝わったかな??

サンプルチップ

fkbb4.jpg

少しだけですが、チップへ試し塗りしてみました

一番左はプリンセスベティ シルクホワイトをベースにアーノルドを重ねています。(わかり辛いですね)

真ん中はベティジェルRカラー ローラをベースにキースを使ってラメラインで囲みました

一番右はベティジェルRカラー ジェニーをベースに手持ちのアイボリーでストライプ。ストライプの境目のラメラインにゴドウィンを使いました

fkbb5.jpg

一番左のアーノルドがわかりづらいので接写してみました。それでも実物の良さが写真では表現できませんでしたが・・・orz..

普通のマットホワイトがアーノルドを重ねることで上品な輝きが+されました 他にはないとっても素敵なカラーだと私は思いました

オリジナルブラシ&シャープライナー

fkbb6.jpg

ゴドウィンとキースでラメラインを引く時にはシャープライナー(極細)を使用しました

このラメラインカラーとシャープライナー(極細)の相性はバツグン

極細のラメラインがスルスルっと描けちゃいました

fkbb7.jpg

オリジナル 3種 ・ ライナー2種 / 価格 : 500 or 600円(税抜)

オーバルはベースカラーの塗布に使用しました

程よいコシがあって塗りやすかったです

シャープライナー(極細)は普段使用している値段が倍以上のライナーブラシと比べても引けを取らない描き心地 コチラの方がコスパが良いので乗り換えようかなって思っています 良いモノに出会えました

またサンプルチップができたらアップしていきます

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございます


ベティジェルのモニターキャンペーンに参加中です
ランキング参加中
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。