スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
 

【How to】 三角カンでリボン

たまに三角カンリボンについて質問をいただきますので簡単に解説していきます。

3kan1.jpg

コレね('▽')

用意するモノ

3kan2.jpg

まずはクリアファイル、もしくはアルミホイルを適当に切ったもの

3kan3.jpg

お次はリボンの部分、結び目になるコチラ

- 三角カン
- スクエアスタッズ

3kan4.jpg

最後にお好きなカラージェルとスカルプジェル(ビルダー)

- グレースジェル スカルプ
- グレースジェルカラー サテンホワイト
- プリティーカラージェル クラシックチョコレート

今回使用しているのはこの3つです

三角カンリボンの作り方

3kan5.jpg

クリアファイルの上に三角カンをのせ、中にスカルプジェルを流して硬化します。

最初からカラージェルを流してしまうと底が硬化しないので

私はドット棒を使っています

3kan6.jpg

同じ要領でお好きなカラージェルを流して硬化します。

発色の良いものなら1度で良いですが、透けてしまうようだったら2度ほど行うと良いです。

3kan7.jpg

仕上げにスカルプジェルでぷっくりになるよう、たっぷり盛って硬化します。

1度に盛りすぎると三角カンから流れ出てしまう可能性があるので、適度に盛って何度か硬化すると良いかも?

3kan8.jpg

クリアファイルは表面がツルツルなのでパーツを摘むとパカっと取れます

リボン部分の完成です

3kan9.jpg

お次はベースができた状態の上にクリアジェルを塗り、2つのパーツをリボンになるように置いて硬化します。

カーブがきついと硬化前にズレてしまう可能性があるので注意

3kan10.jpg

リボンの結び目部分にクリアジェルを塗り、スクエアスタッズを置いて硬化します。

スクエアスタッズだけでなく、パールなどでも可愛いです

3kan11.jpg

あとはリボンの周りをクリアジェルなどでしっかり埋め込み、トップジェルを塗って完成です


ちょっと手間がかかりますが、三角カンはとても安価ですし好きな色で作ることができるのでお気に入りです

よかったら挑戦してみてくださいね
ランキング参加中
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。