スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
 

グレースのLEDライトとトレイ

チェスタン風チップスタンドを使うようになって、良かったコトの話です


チェスタン風(以下略)を使う前は、コチラの100均のクリアフックをジグ代わりにしていました。厚手の紙に3連にして貼り付けて使っていたのですが、かなり使いやすかったです。

しかし、現在使っているグレースの48W LEDライトの自動センサーがそれに反応してくれなかったのです
置き方を工夫すれば反応はしてくれるのですが、チップ作りではその手間がちょっと不便だなぁ・・って思っていました だからといって手動にするのもなーって感じで(笑)


ところがチェスタン風で使うトレイがそれを解消してくれました


何も考えずに、ただトレイごと入れただけで自動センサーが反応してくれた!ワーイ!

最初に使った時はそれはそれは嬉しかったです

もっとよく考えれば、クリアフックでもパッと反応してくれる手立てはあったかもしれませんが、今まで特に何も考えたことはありませんでした(笑)

チェスタン風にして、最初は気持ち的な面でチップ作りが捗りそうと思っていましたが、自動センサーが反応するという思わぬ副産物があってチップ作りが更に捗ることになり万々歳です

改めて考案者さんには感謝の気持ちでいっぱいです。(メッセージありがとうございました)
ランキング参加中
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。